日本の政治。

バリアフリーの看板外せ世の中おかしいと感じる瞬間、老害に一歩近づいていると感じる。世の中こんなもんやぐらいの鈍感さでちょうどいい。隣の爺さんが、天気が悪くなったり、機嫌が悪くなると大声で叫ぶ。引きこもりとはわかってるけど、こういうのおかしい。家族の方、引き取りに来てください。エネルギーをむさぼりながら「地球が温暖化で大変なのだっ!」と語りだす政治家や知識人がいまだに衰えないのは何ゆえ? 彼らはペテン師ではなくただのバカなのかもしれません。おかしいと思ってもおかしいと言えない世の中がおかしい。精神を病む世の中おかしい。会社の帰りの電車の中で、登山帰りのジジババが優先席を占領して酒盛りしてた時だな。オレは仕事帰りで疲れてるんだ、お前ら遊んで帰ってきたんだろ!と言いたくなったよ(´・ω・`)「命がけの出産」を経験したり、差別される側、理不尽さが身に染みてる側の女性の方が長生きなのは世の中おかしいと思います。

キャンデト茶