毛穴パックで綺麗に取れたとき。

ダメなのはわかってる。でも気になる。毛穴パックで綺麗に取れたとき気持ちからやめられない結局、ちゃんとした解決法は載せないスタイルか。膝が黒ずんで かつ 上腕の筋肉が目立つ人はソープ嬢です鼻の脂がどうしても取れない!リルジュ マツキヨ鼻パックも洗顔も効果なし!そのうち毛穴からはみ出るほどに! →思いきって毛抜きで引っこ抜いてみたらスッと抜けました! それ以来脂抜きが快感に。黒ずみがバレる程、近くに寄る人がいないやどっかでくろずみの原因は化粧だって書いてあったけど。化粧が皮脂と一緒になって毛穴に溜まっていくのだそうで、要は化粧しない方がきれいってこと?沢山洗わないとキレイさっぱりしないよ重曹とクエン酸入れた水(炭酸水)で洗うのオススメ!さっぱりして肌もワントーン明るくなり気持ちいい!!

子供はペットじゃないよ

我が家には、猫2人を養っているけど・・・。 殺処分に78円 猫1人を養ったら食事代・病院代に一生に最低300万円は、かかるよね~。 もし、ミニチュアプードルを養ったら、1回7000円の美容院代が加算・・・殺処分は本当に人間のエゴだと思います。もし自分が殺処分される動物なら?悲しくないですか?か弱い動物達の怯えや悲鳴を考えただけで辛く悲しく感じます。『78円の命』そんな訳有りません。人間も動物も同じ価値のある命だと思います。人の為に動物を殺すことは議論されるけど、動物の為に人を殺すことは議論するまでもなく禁止になる。その対応の差が皆が無意識に思っている「命の重さの差」であって、その差を無くさない限りこの手の問題は解決しないと思うよ。首のポツポツ捨てられる犬、数十万円の犬、保健所で殺処分される犬…。違いって何なんだろうね。犬を食べる文化は日本にはないけど、ただ殺して捨てるくらいなら無駄にならないように食べる方が良いと思ってしまう。その辺は中国人見習ってもいいかな…マイナス価値しかない人間ですら、謎の権利で生きてるっていうのにね。幸福な国なんかになれるわけがない要素の1つよ。永遠にな。高い命ですね。少なくともワシよりもだ。しかしなぁ・・、犬猫の殺処分は進むんだが、其の分増えた鳥害や鼠害や、外来生物害の処分は進まないんだよなぁ・・・。78円よりも安い、タダでも要らんと言われる命がココにもおるで(笑)。中途半端な優しさって人も動物もきずつけちゃうよね…”子供はペットじゃない”と言う意見は、概ねペットを軽視してる風潮コミコの『猫嫌いの家に生まれた猫好きが猫と暮らす絵日記』93話~に掲載されてます。別にそこスタートの発想でも良いよ。若いなら尚更。今後それを発信するときに理解や協力を仰ぐときに、べき論で当て付けて押し付けにしないで、自分でも意見に肉付けしていけるならね。て、まだ小学生じゃねぇか…。確かこの記事って作文で「たった78円で」って書いたから「78円で処分されるのであって78円で助かる訳じゃないだろ」っていうケチがついて論点あちこち飛んじゃったやつでしょ、これ?何かを可哀想だと意見をするたび出てくる『じゃあお前が負担しろよ』暴論。きれい事ってのは本来、やらなきゃならない事、だ。自分以外の為に行動出来ない『何も出来ない弱い人間』はせめて黙ってようか。